成果が出ないあなた!

ダイエットは美容外科で【メスを使わず気軽に美ボディ】

エステサロンとの違い

ビフォーアフター

今の体型が気に入らないため、美容外科やエステサロンでの施術を検討している人は多いかもしれません。
そんなとき気になるのが、美容外科とエステサロンの違いです。
美容外科とエステサロンにはどのような違いがあるのか、下記にまとめています。

美容外科は、国家資格を持った医師が施術を行います。
そのため、安心して施術を受けることができるといったメリットがあります。
美容外科では、メスを使った施術や注射での施術など、医師免許を持っている人でないとできないような施術が受けられるため、高い効果が期待できるのです。

一方エステサロンでは、エステの民間資格を持つエステティシャンが施術を行います。
エステサロンでの施術は、機械を使ったものというよりエステティシャンによるハンドマッサージが主です。
リンパを刺激し、汗と一緒に老廃物を出すことでダイエット効果を得るのがエステサロンの施術の目的です。
美容外科での施術は、1度の施術ですぐに効果を実感できるというものも少なくありません。
その一方でエステサロンの施術は、何度か通うことでダイエット効果を得るというもので、すぐに効果が得られるわけではありません。
しかし、何度も通ううちに体質改善ができるのは確かで、目に見える効果を実感できます。

確実に、そしてすぐに痩せるなら美容外科での施術がおすすめです。
エステサロンでももちろん効果を実感することはできますが、すぐに効果を得るというのは難しいのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加