成果が出ないあなた!

ダイエットは美容外科で【メスを使わず気軽に美ボディ】

施術の一連の流れ

指を立てる医者

ダイエットをするために美容外科の力を借りる場合、ある程度施術の流れについて知っておくと便利です。
美容外科でまず行うのが、カウンセリングです。
カウンセリングでは、予約を取ることがほとんどで、電話、もしくはインターネットなどから予約が可能です。
カウンセリングは、無料でできるところが多いのですが、美容外科によっては有料で行うところもあります。ですから、予約時に確認しておくことが適切です。
忙しくて美容外科までカウンセリングへ行けない人のために、美容外科によってはオンラインで受けられるところもあります。
カウンセリングでは、どの部分をダイエットしたいのかなどの質問をされます。
治療内容や費用など細かな説明もありますので、気になる部分があればその場で確認しておきましょう。
カウンセリングは、気軽に医師への相談ができますので、治療に関する不安や疑問を取り除いて、心を軽くしてから治療に臨めます。

安全にダイエット効果を得るために、美容外科では血液検査を行います。
貧血はないか、感染症はないか、健康状態は良好かなど血液検査で判断されます。
特に検査で異常がみられなければ、問題なく施術が受けられます。
確実にダイエット効果を得るためにも、検査は重要なのです。

施術時には、麻酔を行って痛みがないように工夫してくれます。
ですから、痛いのが苦手という人でも安心して施術が受けられるのです。
麻酔をすることで、痛みを感じなくなるだけでなく、リラックス効果を得ることもできます。
施術を受ける際は、ほとんどの人が緊張するはずです。
その緊張を和らげるのも、麻酔の役目です。

麻酔を行った後には、施術に入っていきます。
脂肪吸引であれば専用の機械を用いて施術を進めていき、脂肪溶解注射であれば注射で施術を行います。
施術時間に関しては、どの施術メニューを選ぶかによって異なります。
カウンセリング時に、施術時間がどれぐらいなのかを教えてもらえるはずです。

施術を受けたらそれで終わりではありません。
その後には、ダウンタイムが待ち受けているからです。
初めて施術を受ける人は、施術後に腫れや痛みがあると、とても不安な気持ちになってしまうかもしれません。
しかし、1週間程度でそのような症状は和らいでくるため、特に心配する必要はありません。
もし不安があるようであれば、担当医に連絡をして不安に思うことを聞いてみるといいでしょう。
ダウンタイムもひいてきたら、確かなダイエット効果を感じられるはずです。

このエントリーをはてなブックマークに追加